クラブの紹介

私たち、福岡北ライオンズクラブ(LC)は、ライオンズクラブ国際協会337-A地区2R・1Zのクラブです。昭和53年2月に発足以来、さまざまな奉仕活動、支援活動を続けています。

悩み苦しむ人々を支える「いのちの電話」の活動支援。A級心身障害者施設久山療育園、大刀洗重症心身障害児施設、生明学園、福岡乳児院など、さまざまな社会福祉施設に、ボランティアバス、車いすなどを寄贈してきました。また、会員の供出により、公的機関への古書寄贈を続けています。

毎年、会員が広大な農地を開放して芋を栽培。秋には、ボーイスカウトやジュニアラグビーの子供たちを招待して芋掘り大会を開催し、子供たちに収穫の喜びと食べ物の大切さを学んでもらっています。また、福岡市中学校弁論大会の支援・表彰も行っています。

街頭活動として、定期的に献血を呼びかける運動を続けています。また、ライオンズの森の植樹事業も行ってきました。対外的な連携も積極的に推進。高雄新興LCとは姉妹クラブ、札幌中島LCとは友好クラブとして、交流を深めています。

今後も、一層、ライオン精神を発揮していく所存です。

結成会: 昭和53年2月22日
結成順位: (日本)2216
スポンサークラブ: 福岡西ライオンズクラブ
チャーターメンバー: 56名
チャーターナイト: 昭和53年10月15日
アカウントナンバー: 035280
現在人員: 34名