活動報告2012年8月29日米国オークランド市のフランク・オガワ基金への寄付に感謝状

#Screen 2012-08-30 8.37.17

福岡北ライオンズクラブは、このたび、米国オークランド市のオークランド・福岡姉妹都市協会(OFSCA)の「フランク・オガワ基金」に2000ドルを寄付しました。これに対し、2012年8月29日までに、現地より感謝状が届きました。

今回の基金は、福岡北ライオンズクラブのL西島より寄付金があり、この一部と、福岡北ライオンズクラブの支出を合わせ、合計2000ドルを贈ったものです。

寄付金は、8月8日に脇田会長が福岡市国際交流課に委託し、8月20日に行われたOFSCA50周年記念レセプションで、高島福岡市長から、オークランド・福岡姉妹都市協会(フランク・オガワ基金の事務局)のリアン・スコット会長に渡していただきました。

福岡市によると、リアン・スコット会長も大変喜ばれていたそうです。寄付金については「オークランドと福岡の青少年交流に使わせていただきたい」とのことで、感謝状にも、その旨が記載されています。

写真一覧