豊作祈って、イモ畑作りに汗 / 2013.7.15

毎年秋に開催する恒例の芋ほり大会に備え、7月15日、春日市の西村農園で、会員有志が草取りなどの下準備を行いました。

芋ほり大会は、地域の子供たちやお年寄りとの交流を深め、青少年の健全な育成を願って毎年実施しています。今年も、L西村所有の「西村農園」を提供していただき、2月2日に土起こし。芋苗は順調に育っています。

この日の下準備作業には、会長のL椛島、三役のL西島や、地域の皆さんが参加。午前8時から、カンカン照りもものかは、滴り落ちる汗を拭きながら、懸命に作業を行いました。秋の収穫が楽しみです。

写真一覧