活動報告2013年8月1日猛暑の中で献血呼びかけ

福岡北ライオンズクラブは、8月1日、福岡市中央区天神の福岡信用金庫本店前で、献血を呼びかける街頭活動を行いました。

かつてないような猛暑が続き、緊急搬送される急患が増え、総体的に血液不足が懸念されているとあって、会員たちは、汗をいっぱいかきながら、積極的に献血を呼びかけました。

「こんな猛暑の時こそ血液が必要ですね」と快く献血に応じてくださる若者やビジネスマン、女性ら、多くの方の協力をいただきました。

通常、献血時の採血作業は、15分程度で終わります。男性は17歳から、女性は18歳から、いずれも69歳まで可能です(高齢者は条件があります)。特に若い健康な方の血液が不足しておりますので、今後もみなさまのご協力をお願いします。

写真一覧