天神で献血を呼びかけ / 2014.12.2

福岡北ライオンズクラブの重要なアクティビティのひとつ、街頭献血運動が、12月2日午後2時から、福岡市中央区天神の福岡信用金庫前で行われ、多数の会員が参加しました。

ライオン帽に、キャンペーンたすきをかけた会員たちは、寒風が吹く中、行きかう市民に、「血液が大変不足しています」「ご協力をお願いします」と献血を呼び掛け、ティッシュを手渡していました。

通常、献血時の採血作業は、15分程度で終わります。男性は17歳から、女性は18歳から、いずれも69歳まで可能です(高齢者は条件があります)。特に若い健康な方の血液が不足しておりますので、今後もみなさまのご協力をお願いします。

写真一覧