活動報告2014年7月2日いのちの電話

福岡いのちの電話は、福岡北ライオンズクラブの阿部輝明氏(故人)が設立に尽力、自ら理事長をつとめられたこともあり、福岡北ライオンズクラブの大切な事業の一つとして、毎年寄付を続け、いろんな形で支援を続けています。